• Fumie

2017 Spring Summer Tokyo


今シーズンの"Tokyo"コレクションは、Valentijnのアート作品シリーズ”東京の探検"とリンクしており、東京の街並みや自然、象徴的な建物、伝統的な物事、歴史等、東京にまつわる色々な物事をあらゆる角度から洋服に落とし込み、尚且つ私達のコンセプトであるベルギーのコンテンポラリーデザインとミックスされたコレクションになっております。

まず東京の象徴とも言える新宿の街並みは、

高層ビルが入り組んで建ち並んでおり、それを形と色で表現したSKYSCRAPER SKIRTです。 

オフィス街の真面目な雰囲気をモノトーンの落ち着いた色合いで表現し、ウエストの開きに特徴を持たせ、トップスをinした時の美しさも考えてデザインしたスカートです。

トップに合わせたシャツブラウスは暖簾をイメージした大胆で美しい落ち感のあるドレープが魅力です。 

シワ加工が施された素材なので前を結んで着こなしのアレンジも楽しめます。

2枚目の写真は、先日藝大美術館で発表されたValentijnの新作アート作品”東京の探検”シリーズの中の1つ”新宿”です。

実際の新宿にある損保ジャパンビルをモデルにした細長いブロンズ像の外側は、真面目で落ち着いた雰囲気のモノトーングラデーションで着色されています。

そしてその内側はギラギラした夜の新宿をイメージしてブロンズカラーその物の色を残しております。

下には夜の歌舞伎町をイメージしたピンクの銀箔でコーティングされた様々な形のお店が建ち並んでいます。

そして近づいてよく見ると、一軒のお店の中にシルバーで出来たValentijnの顔が見えてきます。

Valentijnのアート作品には周りをよく見回さないと気づかない事があるので、よく見てもらう様になる為に様々な細部の仕掛けがされています。 

2017 Spring SummerのLookはCollectionのページからご覧頂けます⭐︎


42回の閲覧